ハタラキカタソニックとは

ハタラキカタソニックとは
関西で働き方を学び、考え、実践する有志が
ボランティアで企画するHRカンファレンス。

ここでないと
出会えない人、聞けない話、受けない刺激。
今世の中で起こっていることを
大阪で働く人々に知ってもらい、
働き方を見つめ直すきっかけにしてほしい。
そして自分らしく働く人を応援したい。

まるで熱狂の中で自分を解き放つフェス。
それがハタラキカタソニックです。

主催:働き方ソニック実行委員会
共催:ヤフー株式会社

基調講演

“Lead the Self ー 僕たちはどう生きるか”

人の平均寿命より企業の寿命のほうが短くなったと言われる昨今。
副業や兼業、リモートワークに時短勤務。私達を取り巻く「働く環境」は今大きく変わろうとしている。
そんな時代、これからどう生きていくべきか?

伊藤羊一

ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリスト Yahoo!アカデミア学長 / 株式会社ウェイウェイ 代表取締役
1990年日本興業銀行入行、企業金融、事業再生支援ほかに従事。
2003年プラス株式会社に転じ、流通カンパニーにてロジスティクス再編、グループ事業再編などを担当した後、
2011年執行役員マーケティング本部長、2012年より同ヴァイスプレジデントとして事業全般を統括。
2015年4月ヤフー株式会社に転じ、次世代リーダー育成を行う。
グロービス経営大学院でリーダーシップ科目の教壇に立つほか、
IBM Blue Hub、KDDI ムゲンラボ、MUFG Dijital アクセラレーター、
Code Republicなどのインキュベーションプログラムでメンター、アドバイザーを務める。
自身が代表を務める会社でも講演、企業研修などを積極的に実施。

パネル・ディスカッション

会社・社会は
どう変わってきたのか?

「働き方改革」が叫ばれる前から
自分らしく働いてきた人たちは、
今の社会をどう見ているのか。
そしてこれからの企業、
社会はどうなっていくのか。
産・官・学それぞれの分野で
最前線を切り開くフロントランナーによる
パネル・ディスカッション

登壇者

粟生 万琴
(株式会社エクサウィザーズ取締役/株式会社Job-Hubエグゼクティブフェロー)
市村 陽亮
(宮崎公立大学 助教)
脇 雅昭氏
(総務省/よんなな会代表)
中嶋 道太郎
(ヤフー株式会社)

モデレーター

角 勝
(株式会社フィラメント CEO)

 

 

 

Goods

「働き方のフェス」というからには…ということで、
今回は以下のグッズをご用意しました。
申し込み時に同時にお買い求めいただけます。
完全受注生産品となりますので、この機会に是非!

※グッズは生産に時間がかかるため、お申込み期限は9月30日となります。

※グッズ込みチケットの販売は終了しました※

Tシャツ

タオル

日時と会場

日時

2018/10/20(土)
12:30 Open
13:00 Start
基調講演
パネルディスカッション
ショートピッチ
リフレクション
懇親会
20:00 Close

会場

ヤフー株式会社 MINAMO@グランフロント大阪オフィス
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4号20−番 グランフロント大阪タワーA37階
アクセス:JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線「梅田駅」、阪急「梅田駅」

チケット購入

お問い合わせ